子育て相談・サポート(学習障害・発達障害など)

アンジェ発達サポートルームへようこそ

「なんとなく子どもの発達が気になる」
「保育園や幼稚園でちょっと気になると言われたのだけど・・・」
「未熟児で生まれてどう育てていいかわからない」
「障がいがある子、どう育てるの?」

お子様の発達や子育てでお悩みの方、ひとりでがんばっていませんか?
子育てに大切なのは、「ひとりで悩まない、抱え込まない」ことです。
私どもと一緒に子育てしませんか?
同じ経験を持つスタッフと子どもの発達支援・特別支援教育の専門家があなたの子育てをやさしくサポートいたします。

サポート対象

  • 小さく生まれたお子様と保護者
  • 発達が気になるお子様、発達障害のお子様と保護者
  • 脳性まひ、脳原性障害等、体に不自由のあるお子様と保護者
  • 重症心身障害のあるお子様と保護者
  • 知的な発達に遅れのあるお子様
  • その他、特別なニーズがあるお子様と保護者

てんしのわ

重度心身障害児の親の会「てんしのわ」のページです

サポート内容

子育て相談

保護者対象 無料: メール相談(随時)/ 面接(予約制)   
子育ての悩み、家族の問題など、ご苦労を分かち合います。
ニーズに応じ、問題解決に向けて、福祉、医療、教育等について情報提供しながらよりよい子育て環境を探ります。
*メールによるご相談はこちらまで → yasuko@laange.jp (小林)
*面接は、ラ・アンジェ南青山のカウンセリングルームで行います。
 (順次受け付けますが、お待たせする場合もございます。ご了承願います。)

発達サポート

お子様対象   45分/回
お子様の発達の状況を把握し、発達ニーズを確認した上で、ニーズにあった支援方法の情報提供や、定期的な個人サポートを行います。
 (必要に応じ、心理検査や医療機関を受診済みの方は、結果や所見をうかがうことがあります。)
*面接は、ラ・アンジェ南青山のカウンセリングルームで行います。
 (順次受け付けますが、お待たせする場合もございます。ご了承願います。)

ルーム長 自己紹介

小林保子こんにちは。ルーム長の小林保子です。
現在、東京福祉大学・大学院短期大学部で、障がいがある子の子育て支援、家族支援、QOLを研究テーマに、障がい児保育・療育、特別支援教育を専門に教えています。
私がこの職業に就いたのは、十数年前です。元は、障がい児の母でした。障がいがある娘を授かった時、まさか将来大学の教員になるとは思いませんでした。
笑いあり、涙ありのドラマチックな生活を普通に送ってきましたが、それができたのは、周囲のたくさんの人々に支えていただいたからこそです。縁あって今の職についております。これからは、微力ですが私も子育てにがんばっておられるご家族の力になりたいと思っています。そんな仲間で作った株式会社Women’s Labo。私どもの社会貢献の一環として「ひとりで悩まず、抱えず、皆で子育て」をモットーにご家族の皆様をサポートして参ります。

お問い合わせ・お申込み

発達サポートに関するお問い合わせ、お申し込みは下記よりお願いいたします。
メールによるご相談はこちらまで → yasuko@laange.jp (小林)

お問い合わせ・お申込み