株式会社ウィメンズ・ラボ

てんしのわ

近年、急速な医療の進歩により、出産時の事故や先天性の障害、重い病気などを持ちながらも
救われる生命が増えてきました。
が、その一方で、ギリギリのところで救われた生命は、人工呼吸器や吸引や注入、導尿といった
日常的な医療的ケアが必要となり、その介護に係わる家族の負担も大きくなっています。
 現在の法律では医療的なケアは、基本的には医療従事者と保護者以外が行うことを禁じています。
そのため、子供の就学が認められなかったり、就学できても親の付き添いが必要だったりと、
せっかく助かった子供の生活の向上を求めることが難しく、また生活に必要な医療機器が高額なことで、
多くの親は経済的な負担をしいられています。
 重度の障害児を授かったことで初めて知ったこの現状を何とかしていきたいという思いで、
「てんしのわ」は、親と学校の先生を中心に立ち上げられました。
一人では動かすことの難しい制度やシステムを、みんなの力を合わせて変えて行きたい!
たくさんの人の力を借りながら、子供たちの生活の向上をはかりたい!
これが私たちの願いです。

 多くの方が「てんしのわ」の活動に関わってくださることを心より願っています。

てんしのわの活動

  • 医療と教育が連携され、どのような障害や病気を有する子供たちも、
      等しく教育を受ける権利が守られるよう、行政や学校に働きかけていきます。
  • 重度の障害を有する子供たちが、生き甲斐と希望を持って暮らして行けるよう、
      生活の向上支援を考えていきます。
  • 障害を有する子供を育てている家族の負担を少しでも軽減できるよう、
      国や自治体、また広く一般の方々への働きかけを行います。
  • 障害を有する子供を育てている家族を応援し、ネットワークを作ることで
      情報交換やカウンセリング等をおこなっていきます。
  • 発起人のひとりである「石井めぐみ」は、講演などを通じて障害者の問題を提起し、
      世間への理解を深めていくための活動を続けています。

てんしのわ情報

ともだちのわ

「てんしのわ」に登録をいただいているお友だちの紹介です

お奨めの本

素敵な本を紹介します

お奨めリンク

みなさまのお役に立つサイト集です

お問い合わせ

「てんしのわ」に関するお問い合わせはこちらからお願いいたします。

お問い合わせ・お申込み