アーカイブ 2011年11月

2011年 11月 23日

年齢に合わせたピラティス講座

カテゴリー 未分類

「ピラティス」


聞いたことあるけれど、大変そう。


ジムのプログラムだと、ついていけなさそう・・・


私には無理だわ・・・


なんて思っている方って多いのではないでしょうか。


実は、私もその一人。



ジムは大好きで、エアロビクスもボクササイズも、マシーンもOK。



なのにピラティスは、きつくって長続きしなかったんです。


でも、インナーマッスルを鍛えると、腰痛予防にも、


姿勢もきれいになって、代謝の改善にもつながります。



少人数のグループで、個別にじっくり教えてもらえたらいいのに



と思っていたところ、



南青山のサロンで、ピラティスの講座が開催されることになりました!



講師の先生は、レオナ先生。







アメリカのバレエカンパニー、Festival Dance Providenceでダンサーとして活躍し、



今春帰国して、ダンサーとして



またバレエ講師、ピラティスのインストラクターとして活躍されています。



実は、バレエダンサーの体づくりには、ピラティスが最適なのだそうです。



レオナ先生、現在、一般を対象とした体づくりのピラティスから



バレリーナを対象としたピラティスまで、幅広く教えておられます。



今回サロンでは、からだ年齢に合わせたピラティスを開催します。



先日、サロンでお試し講座を行いました。





ちょっと逆光でごめんなさい。






まさに、手とり足とりで一人ひとり丁寧に見てくださいます。



こんな感じで、ゆっくり無理なく・・・



でも、「ハードによろしく」と言う方にも



個別対応なのでばっちりですよ!



レオナ先生の「からだ年齢に合わせたピラティス講座」。

12月8日(木)13時半から14時半

ラ・アンジェ南青山にて開催します。


お申込み・お問い合わせはラ・アンジェ南青山まで電話かメールでお願いします。


電 話: 03-6438-9827
メール: wl@laange.jp












コメント(0)

2011年 11月 13日

社会のためにできること

カテゴリー お知らせ

毎月一回、サロンスタッフが集まって運営会議をしています。



先週スタッフ会議を予定していたちょうどその日、



弊社の石井めぐみにところに読売新聞社の方が取材に見えました。



主には石井が運営してきた



障害を持つ子どもの親の会「てんしのわ」の活動を通しての取材です。











実は、この「てんしのわ」




今は、株)Women’s Labo の中にあります。




「てんしのわ」のメンバー=弊社のメンバーなので、



その方が自然?と移行したのが今年の夏でした。



先日の記者さんとの話しの中で、




そう、原点はそこにある。



改めて気づかされました。



「こんな小さな会社でも、社会のためにできることがある。」



「てんしのわ」でやってきたことを



もっと大きく実践できたら素敵かも。



スタッフ会議で全員の同意を得て、



会社の方で展開している「発達サポート」



社会貢献活動として無料で提供させていただくことになりました。



微力ですが、私達にできること。



一つひとつ実践していきたいと



心から願っています。

コメント(0)