アーカイブ 2011年3月

2011年 3月 15日

震災に見舞われた方への思いに国境はなし

カテゴリー 未分類

東北地方太平洋沖地震にて、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

どうか、一人でも多くの皆様が無事に救出され、安全が確保されますことを
まず、心よりお祈り申し上げます。


私ごとですが、3月6日からシアトルとロスに仕事で来ていました。

ちょうど、4日目にワシントン大学のAutism Centerを訪れ、夜ロスに移動した日。
日本で大きな地震があったらしいことをメールで知りました。

でも、その時は、もうよる11時。
そんな大事とは知らずに、翌朝朝食をとりに行ったホテルのカフェでのこと。

給仕の方の最初の一言が、”How is your family?”

初めはその意味がすぐにはわかりませんでした。
数秒頭の中で探索が行われて、”あ、地震のこと?”と気づきました。

“Have you talked with your family?”
“I saw TV this morning. I really worry about peple in that area of Japan.”

そう。そこで初めて状況を理解したのでした。

それからお会いする方皆様から、温かいお言葉をたくさんいただきました。

ロスもかつて地震による被災で、大変な経験をした街です。
皆さんが、本当に被災地域の皆様のご無事を心から祈っておられるのがわかります。
シアトルで出会った方がたからも、心温まるメールがたくさん届きました。

人の無事を願う気持ちに国境はなし。

何か私達ひとり一人にできることがきっとあるはず。

明日は日本に戻ります。
しばらくネットの使用は最小限にとどめよう。

がんばれJapan。

コメント(0)

2011年 3月 08日

In Seattle

カテゴリー イベント情報

I am in Seattle, now.

久しぶりにアメリカに来ています。
かれこれ3年ぶりくらい。

知らないうちに、渡航に際し、ESTAが必要になっていたりして。
いろいろ変わりますね。

今回は、研究仲間の先生と二人旅。
今行っている研究のため、関連機関や病院、UWなどの研究者やスタッフを訪問します。

視察研究の場合、何が難しいかっていうと、アポどりです。
今回は4か所訪問するので、日程調整がぎりぎりまでかかりました。

先方とは、何度もやりとりを繰り返しながらアジェンダを作っていただきます。

こういうとき、バイリンガル・セクレタリーがいると上手にItineraryを作ってくれるのですけどね。

Seattleでは、敢えてダウンタウンは避け、海の見えるレトロな英国調のホテルに滞在。


他にダイニングキッチンと書斎がついています。
ネットも無料、朝食付。おすすめです。

初日のミッションは、無事終了。



コメント(0)